読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病みつきエンジニアブログ

機械学習、iPhoneアプリ、Javascript,Ruby on Railsなどなど。

MacでLaTeXを爆速インストールして使う方法

Mac

\LaTeX大好きな皆さん、こんにちは。今日は、LaTeXほとんど使えないマカーのために、爆速でLaTeXをインストールして、さらにはLaTeX式を入力するための方法をお教えします。

LaTeXのインストール

LaTeXに必要なアプリケーションは、全部で2つです(空のMacにインストールしたわけではないので、もしかしたらもっと必要かもしれません。ご指摘お待ちしています)。

  • BasicTeX・・・基本となるTeX(ターミナルで実行できる感じのソフトウェアです)
  • LaTeXiT・・・上記BasicTeXをGUIで使えます

BasicTeX

MacTeXというのがあります。普通に「Mac TeX」とかでググると、MacTeXをインストールするように誘導されますが、ファイルサイズが2.1GBもあります

実は、MacTeXの、基本となるソフトウェアだけ詰まった、BasicTeXというのが配布されているので、ぜひともそちらを使いましょう。64MBしかないので爆速です

上記サイトmorepackagesの最下部にある、BasicTeX.pkgをダウンロードして下さい。中身はpkgファイルなので、適当にインストールすれば良いです。

BasicTeXがインストールできたら、あとは自由にLaTeXが使えるようになるのですが、これだと少し不便です(例えば、いちいちターミナル上でTeXのテキストからpdfに変換したり)。そこで、GUIから使えるソフトウェアを用意します。

LaTeXiT

爆速でLaTeXを使うには、2つ目に、LaTeXiTがほしいところです。サイトを見るとわかりますが、Keynoteに簡単に貼り付けられたり、まあ便利です。爆速の第一歩です。

上記サイトのダウンロードのページより、最新のLaTeXiT.dmgをダウンロードして、インストールして下さい。dmgファイルはファイルのアーカイブみたいなものなので、中のLaTeXiT.appをApplicationsフォルダに入れてあげると良いかと思います。詳しくはググれ

LaTeXを爆速で入力

この記事の趣旨は、僕みたいなへっぽこでもLaTeXのCool(笑)な数式をKeynoteに貼り付けたりすることです(後にご紹介しますが、結構見た目違います)。できればLaTeX記法書きたくない、ということで、Grapher使います。

Grapherで数式

Grapherは、Macに標準で入っているソフトウェアです。Grapherを起動すると、「新規グラフ」とか言われるので、まあなんでもいいっちゃいいんですけど、例えば「White」とか選択してみるといいかと思います。その中に、上段に数式いれられそうな領域があるのは、さすがの俺でもわかります。

この数式エディタが素晴らしいのは、入力が簡単なことです。例えば「a/b」と入力して下さい。勝手に分数表記がされます。他にも、^とか_とか、Option+Wとか、数式が爆速で入力できます。

Grapherで入力した式は、そのままコピー出来ます。数式を右クリックして、「イメージをコピー」からPDFを選ぶと良いかと思います。そのままでもいいっちゃいいんですけど、やはりLaTeXレンダリングの方が綺麗です。その参考画像が以下です。ラプラス変換なあたりが理系っぽいと感じた文系の方には、理系大学生もWikipedia使うんだぜってことを言っておきます。

f:id:yamitzky:20130416185620p:plain
※Grapher(上)とLaTeX(下)の比較

そこで、LaTeXレンダリングしてもらう前段階として、同様に右クリックすると、「LaTeX式をコピー」というメニューがあります。ここでコピーしたLaTeX式を、次に使うLaTeXiT.appで使います。

LaTeXiTでLaTeXを描画

GrapherでLaTeX式をコピーしたら、LaTeXiTに貼り付けて「LaTeX it!」します。綺麗な数式ができたので、同様に、数式を右クリックして、「イメージをコピー」します。このときも、pdfにすると良いと思いますね。

コピーしたものは、Keynoteにも貼り付けられます。

終わりに

流れとしては、

  • Grapherで数式を書く(LaTeX式が書ける人は、Grapher使う意味はあまりないですね)
  • LaTeXiTに貼り付けて描画
  • コピーして適当に貼り付けたり、PDF形式で書きだしたり という感じです。

爆速じゃない感じもしないでもないですが、ショートカットキーなどを利用するとかなり早くなります(BetterTouchTools使うのも手ですかね)。

広告を非表示にする