病みつきエンジニアブログ

機械学習、iPhoneアプリ、Javascript,Ruby on Railsなどなど。

MacからIPP(CUPS)経由のプリンタを追加する方法

Ubuntuだと簡単だったのですが、手間取ってしまったので。。。

環境

クライアント側・・・Mac OS X Lion
サーバー(プリンタ)側・・・Canon MP500をUbuntu serverにつなげてネットワークプリンタにしています。
また、WindowsやLinuxなど、他のOSからは印刷できる環境になっていることとします(つまり、サーバー側の設定の話はしません)。サーバー側はこれに限らず、プリンタがCUPSでネットワークプリンタとして設定されていればなんでもいいです。

ドライバ編

まず、Macちゃんにドライバを入れなければなりません。
ここは、フリーのドライバを導入します。
Gutenprint for Mac OS Xから、最新のドライバをダウンロードしてインストールします。これでドライバの準備は完了です。

プリンタ追加編

システム環境設定→プリンタとスキャン→プリンタの追加

から、プリンタ追加メニューを開きます。
次に、IPタブを選択し、次の設定でプリンタを追加します。

プロトコル:IPP
アドレス:そのサーバーのアドレス(例:192.168.0.1:631)
キュー:printers/printer_name(printer_nameの例:Canon_MP500)
Ubuntuだとそのプリンタへのアドレスを書けばよかったのですが、Mac OSではアドレスとキューという風に分かれているようです。
名前:好きな名前(例:Canon MP500)
ドライバ:プリンタソフトウェアを追加→該当する適当なGutenprintドライバ(例:Canon PIXMA MP500 - CUPS+Gutenprint)

以上、追加すれば完了です。お疲れ様でした。