読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病みつきエンジニアブログ

機械学習、iPhoneアプリ、Javascript,Ruby on Railsなどなど。

.gitignore作るなら、giboを使おう

最近技術研修でJavaやってます。

で、.classとかをコミットしてしまう人が居て、そこは.gitignoreをちゃんと設定すべき、です。

で、「ちゃんと.gitignoreを作る」って結構面倒くさいです。例えば、Macだったら .DS_Store を.gitignoreするべきだし、Javaだったら *.class とか、Eclipseまで手をだすと bin とか。

そこで、 gibo というソフトウェアが超おすすめです!

できること

$ gibo Java

とやると、

### https://raw.github.com/github/gitignore/master/Java.gitignore

*.class

# Mobile Tools for Java (J2ME)
.mtj.tmp/

# Package Files #
*.jar
*.war
*.ear

という文字列が作られます。これが何を表してるかというと、githubが考える、Javaについての.gitignoreのベストプラクティス」ということ。なので結構信頼性高いよね、という感じあります。

で、さらに「 Macの.DS_Storeも無視したい 」「 Vimで作られるスワップファイルとかも無視したい 」「 Eclipseのも無視したい 」とか思った時は、

$ gibo Java OSX Vim Eclipse

という感じで指定できます。

で、giboがするのは、ターミナル上に文字列を表示するだけなので、

$ gibo Java OSX Vim Eclipse > .gitignore

とかにすると、giboが生成した文字列を、.gitignoreファイルに保存できます

インストール方法

Macでhomebrew使ってるんだったら

$ brew install gibo

で終わり。

追記

gitignoreを生成するgiboとgiを比較 - nFact

gi(gitignore.io)という、似たようなツールとの比較。詳細。

giはgiboより使えるものが増えているメリットがありつつ、ネットワークアクセスに依存してるのが辛いっぽい(多分、curl のラッパーにすぎないから。giのラッパーがありそう)

広告を非表示にする