病みつきエンジニアブログ

機械学習、iPhoneアプリ、Javascript,Ruby on Railsなどなど。

iPhoneアプリ開発者がgitを使うべき3つの理由

こんばんは。JX通信社でiPhoneアプリvingow」を開発しています。

それとは全く関係ないのですが、Xcodeにはgitとの連携機能が備わっているのに、未だ使ってない人がいます。本当に勿体ない! gitを使うべき3つの理由を書いたので、iPhoneアプリ開発者の方は今日からでもgitを使いはじめると良いと思います。

編集すべきファイルがひと目でわかる

ファイル数が多くなってくると、今どのファイルを編集していて、そのファイルがどこにあるのか、忘れがちです。しかしgitをちゃんと使っていると、「そもそもどんな変更を加えているのか」「編集中のファイルがどれなのか」が簡単にわかります

通常のgitならばgit statusコマンドを使いますが、Xcodeはgitと連携されているので、ディレクトリ一覧でひと目でわかります。

上の例だと、VGArticle.hを"M"odify=編集していることを示しています。 つまり記事に関する変更を加えていて、VGArticle.hというファイルが編集すべきファイルであることが簡単にわかります(※vingowはニュースアプリですから、記事が出てきます)。

あまりぴんと来ないかもしれませんが、

  • 編集中のファイルがあるが、退社しなければならないとき。翌日出社しても、何を編集していたか、すぐに思い出せる
  • 全体のファイルが50個あって、編集中のファイルが5個ぐらいにまたがるとき。 などのケースを想定すると、利便性が伝わるかもしれません。

gitは社会人の嗜み

gitは社会人の嗜みです。私の周りには学生の方が多いので言及しますが、その利便性から多くの会社で使われています。私がアルバイトしている会社調べで言うと、100%の会社で使っています。1/1でも100%なんだから細けぇことはいいんだよ。

また、社会人の嗜みであるgitを使っている人はモテます。ハンカチを持ち歩いている男性よりモテます。事実、vingowのプロジェクトメンバーのうち、gitユーザーは、9月の時点で半分以上リア充でした。その一方でgitを使っていない某社長は「あー結婚したい」を口癖とするなど、モテていないようです

gitは超便利

「3つの理由」とか銘打っておきながら雑すぎるじゃねえか、って感じなんですが、gitは便利です。本当にマジで便利です。 主な利用ケースとしては、

  • メッセージ付きで、かなり柔軟なバックアップができる
  • 他人とコードを共有できる
  • いろんな開発システムとの親和性が高い(アジャイルチケット駆動開発などの開発体制や、バージョン、バグフィックスなどの現実的にせざるをえないものなど)

などがあり、そのために多くの会社で導入されています。

まとめ

以上、2/3がiPhoneアプリと関係ない情報でお送りしましたが、gitは使えるといいと思います。

最後に、宣伝ですが、モテたい人はgitなんか使わずに「ニュースアプリvingow」で「恋愛」「モテ」「セックス」のタグをフォローすると幸せになれます。