読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病みつきエンジニアブログ

機械学習、iPhoneアプリ、Javascript,Ruby on Railsなどなど。

Macの「〜のコピー」を「〜のパクリ」に変える方法

Mac

MacのFinderでファイルを複製すると、ファイル名は「〜のコピー」になります。
これを変更したくなっちゃったので、ちょっとやってみました。
以下の作業ではターミナルを起動して使っていますが、同じ事はGUIからもできます。
でも画像貼るのって面倒じゃない・・・

編集するファイルをコピー

ターゲットとなるファイルは/System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/Japanese.lproj/Localizable.strings です。

cp /System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/Japanese.lproj/Localizable.strings ~/Localizable.strings

とかやってコピーしちゃいましょ。
この時、さらにバックアップを作っておくといいですね。

Localizable.stringの復号化

符号化されているので、

plutil -convert xml1 ~/Localizable.strings 

Localizable.stringの編集

~/Localize.stringsを編集します。vim使えvim
よくわからん人は、

open -e ~/Localize.strings

で、1800行目ぐらいに

	<key>N4_V1</key>
	<string>^1 のコピー</string>
	<key>N4_V2</key>
	<string>^1 のコピー ^0</string>

とあるので、

	<key>N4_V1</key>
	<string>^1 のパクリ</string>
	<key>N4_V2</key>
	<string>^1 のパクリ ^0</string>

とします。他にも面白そうなのあったら変えましょう。
「内包しているフォルダを開く」とかちょっと日本語不自由な子を「上の階層を開く」とかにしてあげたり、ですかね。

Localizable.stringのバイナリ化

もういっかい符号化してあげます。

plutil -convert binary1 ~/Localizable.strings 

Localizable.stringの適用

sudo cp ~/Localizable.strings /System/Library/CoreServices/Finder.app/Contents/Resources/Japanese.lproj/Localizable.strings

Finderの再起動

killall Finder

以上です!

広告を非表示にする